どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

今年も逃した伝統的菓子パン

毎年、クリスマスの時期になると食べたい、食べてみたいと思う菓子パンがあります。

ドイツやオランダでクリスマスの時期に食べると言われる伝統的な菓子パン。

シュトーレン(Stollen:シュトレン、坑道の意)。
オランダにもストル(Stol)と呼ばれるほぼ同一の菓子パンがあるらしいです。

昔、とある有名な洋菓子店で売られていたのを見て気になり、食べてみたいと思ったのに、あまりの金額にちょっと手が出せなかったのです。
しばらくしてから某スーパーマーケットの中にあるテナントのパン屋さんでシュトレンを見つけて、この金額なら出せるかもなんて思っていたのに。
去年今年と連続で逃してしまって、はや何年目を迎えたのやら。

生地にラム酒漬けのドライフルーツやナッツ類が練り込まれていて、表面にはこれでもかとばかりにお砂糖がまぶされているんですよね。
甘すぎるのは少し遠慮したいと思いつつも、ドライフルーツとナッツが入っていると言うのが惹かれます。

今年も買い逃したな、と気づいたのがクリスマスが終わって次の日。26日の深夜に寄った某スーパーマーケットでした。

売れ残ってしまったのか
値引きされてた......。

たぶん、クリスマスの時期に食べるから良いのだ(まだ食べたことないのに)とそんなことを思って買わずに帰ってきました。
残念です。


お疲れさまでした。