どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

暖房器具どうすれば?

私の部屋にある暖房器具と言いますと、10年以上前に買ったハロゲンヒーターが1台あるだけです。
ですが、ハロゲンヒーターはピンポイントな暖房で、たとえ3畳の狭い部屋全体を暖めるにも時間はかかりますし、使用中は明るくなるので眩しく感じます。あと、乾燥も。

今は実家暮らしなので、あまりにも寒いときは納戸兼自室の三畳間から飛び出してリビングに逃げ込めば暖を取ることができます。リビングにはエアコンと灯油ストーブがあるのが強みですし。
今までの冬は独り暮らしだったりほとんどリビングで過ごしたりしていたので、自室の寒さをあまり認識できていなかったのです。

この寒さを改善したいと思いつつも、今年の寝起きは自室のベッドで行う、と変な目標を立てているので、少しでも快適に過ごせたら良いなー、と夢見てる最中です。

せめて、電気毛布を購入すべきか。
それか、家電を買い換えるか。

本当なら今あるハロゲンヒーターを使い続けたい気持ちもあるのですが、このハロゲンヒーター
実物が大きいのと、購入して使い始めてすぐに、一部が熱で溶けたり焦げたりしていて、使用するのが怖いというのもあります。できれば早めに対策しなくては。

今気になっているのがオイルヒーターと電気毛布なんですが、どうなんでしょうか。

もう少し調べてから買うか買わないかを決めようと思います。
でも、悩んでいる内に春を迎えてしまうんでしょうね。


今日も一日ありがとうございました。