どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

要る物を残す

今更かもしれませんが、
近藤麻理恵さん著の「イラストでときめく片づけの魔法」を読んで片付けを一つ実践してみました。


こんまりさんのお片付け方法は、
家にある物すべてをカテゴリー分け
お片付けをするカテゴリー全てを一ヶ所にまとめる
カテゴリー毎に残す残さないを決める
要らないものを捨てるではなく、要るものを残す
残したもの以外は捨てる
残すかどうかの判断基準は「ときめく」かどうか

ときめきと言ってしまうとこっぱずかしい‼
子供の時にだってそんな単語使ってこなかったわ。それだけ今も昔も語彙数が少ないということかね。

 

カテゴリ分け、片付ける順番

  1. 洋服類
  2. 書類・紙物
  3. 小物・装飾品
  4. 思い出の品々

 そんなお片付け祭り(こんまりさんは、お片付けを祭りと呼ぶようだったので)はお祭りの日を決めて一気に行うとのことです。
私は一気にはできないので、一番最初のカテゴリーである洋服を残すか残さないかの判断だけを実践。

試してみて、まだ仮の状態ですが減らすことに成功。
ただし、このままだと夏物も捨ててしまうので、今年の夏を迎える前に新しいのを買わねばなりません。

 

あ、せっかく物を減らしたのにまた増やしてしまうのかしら?
本にはこんまり流だとリバウンドしないと書かれていたけれど私も大丈夫??

 

こちらの本にはいろいろな洋服の畳み方も載っているので参考になります。


今日も一日ありがとうございました。