どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

悪夢の原因が判明

この冬、何故か悪夢を見ることが多いと思っておりました。

毎日ではありませんが、

重いと感じたり、苦しい、と感じる夢を見ることがあります。

 

寒さが原因か、それとも肉体的な疲れによるものか、と疑っておりました。

 

対策① 寝るときの服装を暖かくしてみる

寝るときに体を暖めすぎるのは良くないと言われているので、厚着にはしないようにしております。

ですが、足元が暖かくなるように裏起毛の靴下を履いて、パジャマも裏起毛のスウェットにして寝るようにしてみました。

 

結果は変わらず。

 

対策② 寝具を暖かいものに交換

掛け布団のカバーをモフモフな物にしまして、全身を包み込む手法を、と実行。

そしたら、暖かさは実感できましたが、代わりに悪夢を見る回数は上がったように感じます。

 

なので、結果は寒い部屋でもぬくぬく。むしろ、夢見に関しては......。

 

続いて、肉体疲労の改善を。

などと思ったところで、そこまでの疲労は感じておりません。

元々極度な肩凝り持ちです。

ですが、たぶん酷くはなっていないはず。

 

対策③ 温熱シートを貼って血流アップ

無意識のうちに体を酷使していたのだろうか、などとも考えてみましたが、肩凝りや腰痛が酷いと感じるわけでもありません。

凝ってきたと思ったらストレッチをしてほぐしていますし、今年は腱鞘炎の痛みも退いているようですし、そこまで酷いとも思えません。

念には念を、と直貼りタイプの温熱シートを肩に貼ってみることに。

 

結果、肩凝りが少し和らぎました。でも、悪夢は時々見ます。

 

なんでかな、と思いながら悪夢を見つつの就寝を続けておりました。

 

めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入

めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入

 

 

そして、そんなこんなで数ヵ月経った今ごろ、原因が判明しました。

 

 

コイツ。

f:id:hinatof:20180216222854j:plain

 

我が家の飼い猫。

通称、オヤジネコ

寒さのあまり暖を取りたくて寝ている私の上にドカッと乗っていたのです。

巨猫とまではいきませんが、通常の猫に比べて大きいです。

8キロ級のウェイトを誇り、力もあります。

 

そんな彼は、今日の朝も寒くて乗ってきたのです。

私もちょうど悪夢を見ていて、内容はほとんど忘れましたが、何か大型の動物に押し倒されて、このまま食われるのでは?というところでした。

 

そこに、 

このオヤジネコがバランスを崩したらしく、前足に力を入れて踏ん張ったのです。

俺は倒れない!

ぐぬぬぬぬ、と効果音が付き添うなほどにプルプルと震えておりました。

 

えぇ、私はもう......

 

 その重さと衝撃で起きて覚醒し、

問答無用でベッドの上から下ろしましたとも(落としたとも言う)。

今年は寒い日が多かったことと、ちょうど寝具を暖かいものに変えたことで、よけいに猫の寝具にもなっていたようです。

 

悪夢を見るときは、オヤジネコの「寒い、寒すぎる」というサインなのだと知りました。

ちゃんとオヤジネコにも暖かいベッドがあるのですが、さらに暖かさを求めているようです。

 

さて、何か良い方法はないだろうか?

 

今日も1日ありがとうございました。