どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

ミニマリスト? シンプリスト?

ふと、ミニマリストやシンプリストについて考えてみました。

 

物を減らすこと、

今までより少ないもので生活をしていきたい、

と思い始めて数ヵ月。

少しだけ進んだ掃除と片付け。部屋にはまだ物がたくさんあります。

 

寝室にしている納戸の荷物は少ないままで、

納戸になってしまった寝室には荷物がたくさん。

 

 

今の私の生活環境では、

とうていミニマリストと名乗ることはできません。

シンプリストと名乗れるわけでもありません。

それを理解の上で思ったことを述べてます。

 

ミニマリストとシンプリストを調べました結果、

 

答えは見つかりませんでした

 

代わりに、

個人差があり、人によってそれぞれ考え方が違う

という、感想を抱きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世間一般でのミニマリスト

ミニマリスト界隈でのミニマリスト

どこを基準にそう呼ばれてなされているのか、不思議に思いました。

 

何も持たない何もない部屋

この辺りは、確認するまでもなく、

紛れもないミニマリストだとわかりました。

 

最近の趣味と申しますか、

ミニマリストを名乗っている方や

シンプリストを名乗っている方たち、

綺麗なお部屋に住まれている方たち、

そんな方々のブログを頻繁に見るようになりました。

 

もともと自身の荷物を減らしたい、

部屋を片付けたい、

という気持ちからいろんな方の

ブログや書籍などを見るようになったのですが、

 

ミニマリストとシンプリストの

境界線も基準もまったくわからず。

 

わかるのは、

ブロガーさんによって基準は異なる。

ただそれだけでした。

 

 

場合によっては、物の量が多くても、

ミニマリストと名乗られている方もいらっしゃる。

 

物の量は関係ないのでしょうね。

難しいです。

 

もう一つ、

物を減らし続ける過程を公開しているブロガーさん。

その中でも

まだ物は多いと公言されている方、

今はまだシンプリストという方、

私はミニマリストですと名乗る方、

いろいろな方がいて、

ミニマリストを目指す途中過程を公開している方たちも、

まだミニマリストにはなられてはいない方も、

きっと今後ミニマリストに到達されるのでしょう。

 

 

調べていくうちで、

物が少ないことで物にかける時間も少ない、

そういう情報も得られました。

 

と、話が脱線しましたが、物が少ないことでの効果も少しわかりました。

 

少し気持ちが高まったところでそろそろ明日の準備を。

 

私の部屋もいつかはできると良いです。

「物の少ない生活」

目指すという気持ちだけでなく、行動をしっかりしていかなくては。

 

 

私は物を減らしていきたいとは思っていましたが、

シンプリストやミニマリスト

といった目標を立てるまでの環境にはないようでした。

もしかしたら、この後もわからないままかも。

 

 

今の段階では、まず荷物を減らしていき、

もう物を減らすのが辛い、

と認識し出したらそのあたりで自分の好きな立場や肩書きを胸のうちに刻もうと思いました。何かを名乗ったり公表したりするのは少し恥ずかしい気がして......。

 

 

今日も1日ありがとうございました。

お疲れ様です