どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんで猫の日。

今週のお題「ねこ」

 今日は猫の日

2月22日のにゃんにゃんにゃんという語呂合わせ。

 

かわいい日だな、と思います。

 

猫の日にあやかって、うちのオヤジ猫を少しばかり甘やかそうと思います。

 

今日も相変わらず人のベッドに上がってきましたので、さてどうするかな、と思ってしまいましたけど。

 

今日は隙間を譲ってあげようと思います。

たとえ、ベッドの4分の1を奪われようとも、体の上に登られようとも、悪夢を見せられようとも......。

いえ、悪夢を見始めたあとは途中で起きまして、無意識でベッドから下ろしてしまいましたが。

 

 

でも、うちのオヤジ猫は懲りずに、今三度目の登頂成功をほこって、暢気に寝ております。

 猫が高いところを陣取って眠るのも習性だと理解しているんですが、さすがに飛び乗られるのは勘弁。

結構辛いんですよね、眠っているときに飛び乗られるの。

 

f:id:hinatof:20180222071929j:plain

 

その分、私は寝られませんがね。

身勝手に写真を撮りまくろう、とスマホを片手にオヤジ猫に近づいたら......

 

物音を立てて起こしてしまいました。

ゴメンよ、オヤジ猫。

f:id:hinatof:20180222072118j:plain

 

うちのオヤジ猫の良いところは、寝起きが良いことと人間の顔に攻撃をしないところとゴミ箱を漁らないところだと思います。

 

他の猫も寝起きは良いのでしょうか?

 

どんなに驚いて起きても暴れることはありませんし、目の前に人がいたとしても噛みついたり引っ掻いたりもありません。

 

よし、お前は良い子だ。

などと、飼い主による親バカ炸裂ですね。

 

うちには、このずんぐりした黒っぽい猫がいます。

毛先は黒いですが、根本にいくにつれて白っぽい薄灰色をしているので、正式にはクロネコと呼べない子です。お腹も白っぽいですし。

なんだったか、色の名前を調べたことがあったのですが、忘れてしまいました。

 

このオヤジ猫は妹が貰ってきた猫で、親猫は元々野良猫。

血統とかはまったくわからない雑種猫です。

 

体も大きく、体重も重いです。

なので、体の上に乗られるとそれはもう重くて苦しいです。

猫としてはもうおじいちゃん猫なせいか、ここ1、2年は少し甘えん坊になってしまいました。

人のベッドの上に乗っかるのも甘えたい証拠なのかもしれません。

 

いえ、彼の心はまったく分かっていませんので、本心はどんなものかわかりませんけどね!

 

そんなこんなてブログを書いていたら、オヤジ猫のご飯担当者である父が夜勤から帰宅。

玄関のドアの開閉音にいち早く気づいて、オヤジ猫はベッドを降りて駆けていきました。

朝御飯を食べたらまた私の部屋に戻ってくるのでしょう。ですが、私も起きて準備をしますからね。

 

人が居ないと粗相をされてしまう可能性があるので、不在の時は部屋に入れません。

 

今週のお題というものに、初めて参加してみました。よろしくお願いします。

 

今日も1日よろしくお願いします。