どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

3畳ワンルームが人気なの?

都心で、という前置きが付くようですが、

3畳のワンルームという超コンパクト物件が人気なようです。

Yahooニュースで読んだのですが、

headlines.yahoo.co.jp

トイレバス別らしいのですが、コンパクトキッチンは付いているのか、付いていないのか。

その辺は物件によるのでしょうけど。

もし、ロフトが付いていたら3畳+ロフトだから面積は広いでしょうし!

 

昔、海外の方が「日本人はウサギ小屋に住んでいる」と揶揄していた時代があったようだけど、となると、3畳間は本当に何小屋なんでしょうね。

 

 

3畳間は有り? 無し?

ネット上では、この3畳ワンルーム物件に賛否両論の意見が上がっているようですね。

個人的には「3畳のワンルームは有り」だと思います。

今、寝て起きてを繰り返しつつ、ある程度の生活をしている部屋が3畳間の納戸なので、生活はできる、と判断できますので。

 

ただし、田舎住まいの私からしたら、この狭い部屋に「6~10万」の家賃は払いたくないというのが正直なところ。

 

お客さんは呼べませんし、荷物も多くは持てません。

狭すぎて大きなテーブルなんて置けませんもの。

ボードゲームやりたいなどという提案なんか出されたときには、どこでやるんだ、と(いや、部屋の広さを考えたら誰も提案しないだろうけど)。

それに、こういう物件や部屋に住もうと考える人は、

部屋自体が狭いのだから最初から制限や不自由があることは承知のはずですからね。

 

ミニマリストの方やミニマリストを目指している方たちなんかにお奨めできるような物件なのでしょうかね。

 

家具類もベッドではなく布団、もしくは壁面収納型であったり、

テーブルや椅子も折り畳み式や収納式であれば問題なく使えるので、2,3人ならお客様も呼べますね。

 

狭い部屋には狭い部屋なりに、(物件によってですが)機能は充実しているらしいので。

 

田舎と都会の物件の違い

田舎でもワンルームという物件はあるけれど、3畳なんて狭いお部屋は今のところ見たことがありません。

10万も出すとなれば、ワンルームでも新築、防犯システムなどもあるでしょう。

もしくは築年数が少し経っている物件であれば家族で住めるような一軒家なんかも選択できます。

部屋の数も1Rとかではなく、2DK~とかで有りますしね。

 

やっぱり、田舎の物件は広さがあるから対照にならなかったかも。

 

都会の物価高すぎますね。

 

どんな間取りか気にはなる

住む住まないは別として、

都会の3畳間ワンルームがどんな間取りや立地なのかがとても気になりますね。

 

3畳間で生活してみようと思って片付けているのが無謀かもしれない、などと以前は思っていましたが、このニュースを見て挑戦してみて良かったな、と思います。

 

でも、このニュースの一番大事なところは、

都心で、

なんだけど...!

 

この件については まぁ、無視しておきます。

田舎には田舎の、都会には都会の、良いところとがあるということで。

 

場合によっては賃貸契約ではなく、マンションを購入することも考えた方が安く済みそうかも、などと考えてしまいました。

 

 

以上、気になるニュースでした。