どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

新しくできた温泉施設で楽しむ

曇り空の中、「つくば温泉 喜楽里 別邸」に行ってみました。

小学生未満は入館できないためなのか、お客さんがさほど多いとは感じません。
最初はそんなことを思っていたのですが、お昼を過ぎ始めた頃からお客さんが増えました。それもどこにいたのか、と疑うほどにお客さん多くなりまして、岩盤浴が満席、お休みどころもほぼ満席という状態に......!

f:id:hinatof:20180618005602j:plain

施設の概要

営業時間:9:00~24:00(最終受付時間は23:00まで)

入館料

大人(中学生以上 ) 平日:1000円/土日・特定日:1200円
小学生 平日:600円/土日・特定日:700円

プルガマ&岩盤浴 温熱房 平日:280円/土日・特定日:300円(貸し大判タオル一枚付き)
メンバーズカードや回数券も別途あり。

ほとんどの入浴施設で実施されていますが、土日祝日は入館料が割増。

施設

露天風呂:天然温泉源泉かけ流し(弱アルカリ性・35.5度)・天然温泉循環式・寝ころび場
 (女性の湯限定でクレイパックあり)
内湯:高濃度炭酸泉(37℃)・ジェットバス・電気風呂・水風呂・サウナ
お食事処・カフェ・お休み処など
別途:岩盤浴・ボディケア・スパエステ・アカスリ

タオル・バスタオル・ボディソープ・シャンプー・コンディショナー備え付けあります。
脱衣所には、ロッカーを濡らさないため用にビニール袋も用意されていましたし、手ぶらで行けてしまえるのではないかと思えるほどに整っています。

2018年4月にオープンしたということもあり、まだ新しい施設なので館内はとてもきれいです。
2017年12月に湧出したという温泉源。

アクセス

車だったら、つくば中央ICから五分くらい
 「八千代橋西」という交差点を左折してすぐのところにあります
徒歩でしたら、つくばエクスプレス研究学園駅」から15分くらい

岩盤浴が安いのが嬉しいですね

入館料に+300円(平日は+280円)で岩盤浴ができます。あと、鉱石の種類も豊富。

鉱石が五種類

・ブラックシリカ・ブラックゲルマ・麦飯石・薬宝緑玉石・トルマリン
あと、女性専用エリアもあり、こちらは岩塩(塩温洞)。
洞穴のような周りが囲われた蜂巣洞やその二階にリラックススペース。
大判のタオルを1枚貸してもらえるので、そのタオルを下に敷いて寝ころんで楽しみます。
岩盤浴の外に涼冷洞という冷たいお部屋があります。こちらは、席が少ないので空きを狙うのが難しかったです。

私は、12時~13時台に岩盤浴を利用しまして、その時はまだ席に余裕がありました。ですが、お昼ご飯の後にお休み処で休憩して14時半過ぎに行ったら、満席。こんなに席があっても足りないのかというほどに埋まっていました。なので、二度目の岩盤浴は諦めて湯船にもう一度だけ浸かって帰りました。
あ、トルマリンに触るの忘れた......。また今度行ったら寝ころばせてください。

家族・カップルで

お風呂は当たり前のことながら男女別ですが、岩盤浴は男女一緒に入れます(一部女性専用エリアあり)ので家族やカップルと一緒にくつろげます。
でも、岩盤浴に小学生は入れないのでお子さん連れのご家族はご注意を。

お食事処

和食と豚肉がメインで種類はたくさんありました。
私は肉混ぜうどんと豆腐サラダをチョイス。
自家製豆腐とのことです。しっとりしていて口の中に優しい味が広がりました。お豆腐も多めでした。
肉混ぜうどんは、ネギときざみのりがたっぷり。味付き肉と温泉卵と一緒に醤油ベースのお出汁をかけて頂きます。

f:id:hinatof:20180618005511j:plain

お席は座敷、ベンチ、椅子、お庭を鑑賞しながら食べられるカウンター席など、お好みで席が選べます。

お休み処

照明が落とされていて、薄暗いお部屋でくつろげます。リクライニングシートで、ブランケットの貸し出しあり。
シートにはUSB差し込み口とWIFIのパスがあり、一部ではシェイド付きのものもありました。

こちらでしばらく休憩の後にお風呂に入って帰宅しました。

楽しかったです。

またしばらくしたら行ってみようと思います。
今度は是非、トルマリン岩盤浴に行ってきます。あと、寝ころび湯でうたた寝。カフェでソフトクリームを食べるのも良いかな。

ゆったりくつろいで半日を「喜楽里で過ごしてきました。

こうして良い日帰り温泉を満喫できると、他の入浴施設にも行ってみたいと思えますね。
さて、次はどこの温泉施設に行こうかしら(';')


今日も一日ありがとございました。
おやすみなさい。