どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

テレビが、何やら不調。

ウチにある我が家唯一のテレビの調子が悪いです。
私はあまりテレビを観るわけではないので、壊れてしまったらそのままでも良いんじゃないかなー、と思っています。

ですが、これは私だけの意見であって、家族からしたらどうなのでしょうか。

 

結果、テレビがないのは不便。不便どころかつまらない。とばかりに家族がB-CASカードとコンセントの抜き差しを繰り返して今のところは動くので一安心、という感じでした。

昭和的根性をフルに活用した感じですかね。直った?みたいなので良さげです。うちの家族はまだテレビを観たいようです。

 

今は動くようなので、暫くは考える必要はないのでしょう。ですが、もし次本当に壊れたらさてどうするのやら。
私は新しく買うか買わないかはどちらでも良い気がするのですが、家族はどう判断するのか。でも、その判断はお任せしておこうと思います。

もし、処分した後に必要だと感じたら自室に小さいテレビを設置するかパソコンにチューナーを取り付けて観れば良いですし。

そんなこんなで何となくですが、他にも家にある家電で必要なものと不要なものを考えてみました。

必要・ないと困るもの
◎ ノートパソコン
スマートフォン
◎ 冷蔵庫(家族と共有)
◎ オーブンレンジ(家族と共有)
◎ 洗濯機(家族と共有)
◎ 扇風機

あると便利
炊飯器(家族と共有)

ほとんど使っていないもの
・ デスクライト(2018.09.処分予定)
ハロゲンヒーター(壊れかけ)
・ トースター(家族と共有)
・ テレビ(家族と共有)

使っていないもの
・ ドライヤー(ほぼ家族の持ち物)

・ 掃除機(ほぼ家族の持ち物)
ホットサンドメーカー(2018.09.処分予定)

 

他にもあるかもしれませんが、今のところこんな感じです。
壊れかけのハロゲンヒーターは今年中には買い替えようと思っています。
ハロゲンヒーターは眩しいのと空気が乾燥すること、電気代が高くつくということで今年の頭に買い替えようと悩んでいたのですが、そのまま時が過ぎてしまいました。


そのときと同じで、夏対策もほとんどしないまま八月の終わりを迎えそうです。

鈴虫が鳴きはじめる夜長になってきました。
秋の虫の鳴き声を聞くと綺麗な音と共に涼しさを感じるのは気のせいでしょうか。

まだ暑さは続いておりますが。

夜の空気も冷え込んで扇風機すら要らなくなって、
昼夜の温度差が大きくなり、紅葉の見ごろを迎え、徐々に冬に近づいていく。
冬も深まっていく頃に、また暖房器具で何にするか悩みだして、買いそびれる、と何度も同じミスを犯しそうです。


残暑の暑さもまだまだ続いておりますが、八月のお盆も過ぎて社会人の皆さんも通常業務に戻っている頃かと思います。
この際だから、今年はもう空冷機は買わずに終えてしまおうか、と思えてしまいます。

それよりも、今週に控えている家族の誕生日に何を贈るかを考えださなくては......。

 

 

今日も一日お疲れさまでした。
ありがとうございます。