どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

あれ、いつもと違う?

妹に無理難題を押し付けられました。

 

誕生日に贈り物をする際、何が欲しいか尋ねたわけですがら今までは毎年同じ答えでした。

「何でも良い」と言われ、

それだと選ぶのに困ると文句を言えば

「じゃあ何か食べるもの」と返ってきます。

 これが常。やり取りの必要は無い、と言わんばかりのやりとりを毎年繰り返しておりました。

 

なのに、今年は一味違っていた。

どうしたよ、お前は。

 

前にあげたのは?

 

女性がアクセサリーを欲しいと言うのはわかります。いや、男性が言ったとしてもあまり気にしません。

それを私に言うなんて......。

 

数週間前に、私の要らないアクセサリーをあげたばかり。

部屋を片付ける際に、これは「要る」「要らない」と選んだ結果、

私の手元に残っているアクセサリーは

 

①ネックレス

②アンクレット(だっだかな?)

 

 以上の二つ。

 

自分の身がひとつしかないこと、おしゃれなんて普段からしない私のようなかれっかれには何個も何個も要らない、と判断。

なので、上記の2つ以外はあげるか売るか捨てるか、の選択肢に。

妹にも要るものがあれば、とあげたばかりでした。

だから要らんだろ、と思う自分の考えはダメなんでしょうかね??

ひとまずプレゼントを探しに行ってきます。

 

高いよね、アクセサリー

 

昔の自分はどうしてたんだっけかー。

いや、貴金属だもの高いよね。わかってますよ。でも、高すぎる。

あんな小さなものでもあんな高いのか!と。

 

シュシュか1コ1600円、ワニグリップだって、1コ2000円。

ネックレスは種類や鉱石の違いだとかでピンキリだったけど、何となくヘアアクセサリーの方がお値段高めな感じ?

否めませんでした。

 

世の中のおしゃれをしている女性たちがすごいと思いました。

 

この際だから、誰か違う人に買ってもらってください、そう思いました。

もしくは、買ってやってください。

 

ひとまず、おめでとう

シュシュ、ハンカチ、ネックレスなど

いくつかをセットにして送りました。

値段は書きません。

 

私が不要だからと以前あげたアクセサリーと今回送るアクセサリー。

今、君はアクセサリーをいくつ持っているのか。

 

妹よ、誕生日おめでとう。

しかし、今年はかなり神経を使ったぞ。

 

 

今日も一日お疲れさまです。

ありがとうございました。