どこまでが寝室納戸逆転生活?

部屋のお片付けをメインに日常や季節のことなどをマイペースに記録する日記ブログです。

書類の全捨て? ひとまず仕分けることから


書類の処分始めました

今まで書類の処分をするのが億劫で気づいたときにはかなりの量が溜まっていました。
一応の仕訳は普段からしていたんですけどね、いざ眠っている箱を開けたら出てくる出てくる紙の山。
すべてが遠い記憶。

中には小学校のおたより帳や通信簿なんかもあり、何故こんなものを残していたのか、と不思議でしかたありません。
ぱっとしない成績の記録を残してもなぁ。

潔く捨ててしまいましょうー!

書類と一緒に本の処分もしました。
その際に自炊とやらもやってみました。
まだ二冊だけですけど裁断してスキャンしてデータ保存してあります。残したい本もある程度決めました。

f:id:hinatof:20180914002246j:plain


なんか楽しい( *´艸`)

以前は要ると思っていた本の一部を要らないと判断。
気持ちが変わっていくようです。
今後必要になったり、また読みたいなと思うことがあったらまた買おうと思います。

売ってなさそうな本はデータとして落として保存。時間はかかりますが、なんか楽しい。

時間がかかるというのも、うちにあるスキャナは連続読み取りできるドキュメントスキャナでも裁断しなくても読み取れるブックスキャナでもありません。
プリント、コピー、スキャナと行える一般的な複合機です。
裁断機材も無いのでカッターと定規を使って裁断しますし。
時間はかかりますのでスキャンしている最中に本文をもう一度読んでいます。しかも、めくりながら読む時よりも速いというオマケ付き。何故でしょうね?

よくはわかりませんが、スキャンの速度に負けないように無意識のうちに競っているのでしょうか。

 

残すもの
 作ったことのある料理のレシピ
 税金やお金に関する書類
 保険証書、医療関連
 通帳
 会社間連書類
 他
 
残さないもの
 使いかけのメモ
 一度も作ったことのない料理のレシピ
 保存期間の過ぎた書類
 ボイドされた通帳など
 他

売るか売らないか

昔は要らなくなった本は売っていましたが、今となってはわざわざまとめて売りに行くより捨てる方が手っ取り早い気もします。

それに、長年手元に残していた本は日焼けや経年劣化もありますので、これを古本屋に持っていってもお店側が迷惑だろうなと思ってしまうので。
一部のものは売ろうかな、と思いつつも今回はほとんど捨てる方向で。

最近古本屋さんで買った物は古本屋さんに持っていきます。
「本1冊から買い取ります!」
とうたわれているので、少量でも迷惑じゃないですよね...?(’-’*)

こうして、古本屋さんに持っていくときもどれくらいの量になったら売りに行くべきなのかと毎回悩んでしまうのですが、この際だから段ボール一箱に満たさなくても大丈夫、と踏んでみます。

そんなことを考えてたら、
以前一緒に出掛けた友人が「2冊だけ売るつもりで持ってきたけど値段が良くなかったから売らない」と言っていたことがあったな、と思い出しました。

なので、まぁ何冊でも良いのか、と理解。

そして、友人に少し疑問。
要らないから売ろうとしたんだよね?
最後は捨てるの?
値段がつくうちに売った方が良かったのでは?
その値段だって2冊で付いたんだよ?(値段は言いませんが、良い額だと私は思った)
自分も中古で買ったんだよね?
今後もプレミアがつくかどうかとかはわからないけど?

要らないと判断したものを売る。少しでも出費を減らしたいという気持ちもわかる。
私も売ることがあるから。
でも、自分の要らないものに値段をつけてくれたという...(略)
他で売るとかなら良いと思うけど、そこのお店以外に無し。ネット上でのやり取りもしたくないと言うし。

 

そして、その2冊は捨てたらしい。

 

おいおい...(ーё一)


その時の気持ちもあるので仕方ないのだけれど。
物に対する考え方に個人差もありますので、

 

私が抱いた気持ちや考えは友人の前では口にしていません。

というのも、その出かける時に車を出したのが私だったから余計に感じるのでしょうかね、私が。
友人が本を査定してもらっている間は私も本を見て回っていたからそこまでのロスは感じてないけど。

お陰で少し何か学べた気もするのでガソリン代はまぁ良いか、と。こんなこと気にしてる方が無駄でしょうし。

 

そんなこんなで、書類の話から本の話になってしまいました。 

 

今日も一日よろしくお願いします。